キャッシング インターネット

インターネットから申し込み可能なキャッシングをご紹介
キャッシング インターネット TOP > 2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キャッシング インターネット 無料ツール

キャッシング インターネット 無料ツール

インターネットからキャッシングを申し込むメリットの一つとして、お試し診断や返済シミュレーションなどの無料ツールがあります。

これらは申し込むキャッシング業者のホームページを見れば、結構どこでもあります。

1.審査が気になる人
自分が審査に通るか不安な方などは、お試し診断がオススメです。
「お試し診断」、「仮診断」、「10秒診断」、などなど…呼び方は色々あります。
入力する項目数も少なく、年収や年齢、希望借入額、借入件数などを入力するとそこから融資が受けれるかどうかの簡単な診断が出来ます。

キャッシング インターネット

↑のような診断画面で入力すると、すぐに結果がでます。ただまぁ、あくまで借りの診断ですからこの後の細かい審査で絶対に審査が通るとは限りませんけど、参考にはなりますね。適性テストのようなものなので、ここでもし審査基準に達していないような結果が出れば、申し込むことを検討し直せますからね。
これは便利なツールです。

【私の場合】
ちなみに私もあるキャッシングの診断テストやってみましたが、年齢30~39歳、年収400万、他社からの借り入れ4件総額200万で診断したら、「融資可能と思われます」と出てきました。

2.返済が気になる人
いざ借り入れをした後の、毎月の返済金額などが気になる方は、無料の返済シミュレーションをやってみるとよいでしょう。

キャッシング インターネット

↑のような画面で、借入総額と返済方法を入力すれば毎月の返済金額が計算されて見ることが出来ます。大体これくらい借りると毎月これくらいの返済になるのか、などと返済のイメージがしやすくなりますね。
この結果に応じて借入金額を変えたりも出来ますね。

こういった無料ツールを使うことによってキャッシングのイメージがとてもしやすくなります。これは非常に大事なことです。更には、無駄な個人情報を送ることを防げます。大変使いやすく簡単に受けれるのでこれらのツールは一度試してみると良いでしょう。
上記以外にも、「即日融資にも申し込める」ことや、「24時間365日受付中」ということなど多くのメリットがあります。
その他、インターネットから申し込む際のメリット


キャッシング業者一覧


▲サイトでは、私が実際にネットから申し込んだ時の業者比較サイト。私はここのプロミスの初回30日間無利息に申し込みしました。

ネットからの申し込みは今の時代有効です。私なんかは会社に出社してから申し込んで、昼休みに電話で本人確認し、即日で利用できました。携帯電話かパソコンがあればすぐに利用できます。 上記で紹介したツールなども使って、インターネットを有効に使ってお金を借り入れましょう。


借入件数が4件以上の方はコチラ

▲コチラのサイトは、借入件数が多くて中々審査に通りにくい方へオススメの業者が紹介されてます。
プロミス、アコム、モビットなどの大手銀行系キャッシングなどで審査が通らない方はコチラをオススメします。
スポンサーサイト

キャッシング インターネット

キャッシング インターネット


キャッシングを申し込む際、以前は店頭や無人契約機が周流で、店舗を探したり時間と作っていかなければなりませんでしたが、最近はインターネットからも申し込みできるようになり、手間や時間の普段が軽減されました。

他にもネットキャッシングの利用でよいのは対面ではないので、店頭での申し込みに抵抗ある場合も安心して利用できるところです。

より計画性を持って利用したいという方は返済シュミレーションを利用してみるとよいでしょう。

借り入れ金額などを入力すると、月々の返済額や利息をシュミレーションで確認することができます。

この時点で自分の収入や支出とのバランスを考えて申し込む事ができると思います。

ネットキャッシングはいろいろな会社が扱っていてサービス内容が違いますが、午前中に申し込みをし、審査に通った場合午後には振り込まれる所も多くあります。

このようにネットキャッシングは利用者にとって便利かつ手軽になってきています。

しかしインターネットからの申し込みという事でセキュリティー面はしっかりしておかなければなりません。

申し込む時はセキュリティー面を万全にしてから行うようにしましょう。

インターネットからの申し込みができるようになり、ここ数年でネットキャッシング利用者は格段に増えてきているといわれています。

24時間自分の好きな時間に申し込みする事ができ、キャッシングは便利にはなりましたが、返済をしっかり行うことを忘れてはいけません。

オススメ銀行系キャッシング

↑銀行系キャッシングは低金利が売りです。
無利息のキャッシングなどもありますので、これらを有効活用して低金利で借り入れが出来ます。消費者金融と銀行が提携している今の時代、

一番オススメのキャッシング

と言っても過言ではないでしょう。

借入件数が5件以上と、借り入れが多くてお悩みの方は大手よりは中小消費者金融などがオススメです。

中小消費者金融キャッシング

↑多重債務者にオススメできるサービスが色々そろってます。
借金をまとめるおまとめローンや、債務整理、過払い金請求などもあります。

キャッシング インターネット

キャッシング インターネット

ネットからの申し込みでも、即日でキャッシングはできるのでしょうか?

出来ます。

むしろ、ネットからの申し込みが即日のキャッシングに特化している申し込み方法だと思います。
以下で、私がネットから申し込んだ際の流れをご紹介いたします。

1.インターネットで業者検索
その日中に現金が必要だったので、朝早くからインターネットや携帯サイトで色々どこで借りたらいいかを調べてました。しかも平日の朝から。出勤前です。

2.申し込みフォーム
業者のホームページから入力フォームを記入し、送信します。私はキャッシング自体がその時初めてでしたが、入力する項目は特に難しいことを入力するわけでは無いのでここまでは誰でも簡単に出来ます。
ただ、審査はもう始まっていると思ってください。入力する項目に嘘偽りは書かないことです。正直に書きましょう。
と言いつつ私も多分急いでいたので割りと適当に入力しちゃってました。しかも会社についてからこっそり携帯で申し込みました。

3.審査
フォームを送信すると、それをもとに審査が始まります。フォームに連絡先を入力するところがあり、後に電話がかかってきますので電話を出れるようにしましょう。出れない理由があるなら折り返し希望時間などを記入しておくと親切でしょう。

3.電話で本人確認
電話がかかってきたら、入力した項目などの確認、本人確認、電話での審査、があります。電話では、場合によってはいくつか質問をされますが、これも正直に答えましょう。他に借り入れがある人などは、細かく質問されたりもするでしょう。
私は昼休みに電話で確認がありましたが、数分で終わりました。その時は他に借り入れも無いし、全くのクリーンで、一応仕事も何年か勤めていたので、まぁ通るだろうとは思ってましたし。

4.結果まち
電話での確認・審査が終われば、あとは結果を待つだけです。私は、大体30分後くらいにはまた電話がかかってきて、審査が通って無事に終了でした。即日でお願いしていたので、指定口座へ振り込まれます。全ての手続きが遅くとも14時までに終わってないと即日は無理でしょう。とりあえず、その日中にすることはこんなものでしょうか。

5.後日書類を送って返済へ
即日の場合は、その日中に振り込みで融資を受けれますので、キャッシュカードはあとで無人契約機で受け取ることができ、書類等は後日郵送で送られてきます。指定された書類等の返送は速やかに行い、あとは返済をしっかりと行うようにしましょう。

即日 キャッシング
※クリックすると拡大します。

↑はキャッシングのモビットの即日キャッシングの流れです。
即日の場合は、キャッシュカードを受け取る前に即日で融資金額が振り込まれます。

キャッシング業者一覧

インターネットからだと、時間もかからないし、ネット上で受けれる無料診断や、返済シミュレーションなどもあって昔に比べてどんどん借り入れがしやすくなってきています。
借り入れがしやすい分利用者も増えてますす。ただし借りすぎには注意です。返済はキチンと計画的に行うようにしましょう。

4件以上の借り入れがある方はコチラがオススメ

↑は大手以外の中小消費者金融や、借金を一本化するおまとめローン、払いすぎた利息を請求する過払い金請求、借金を整理する債務整理、などが紹介されてます。

即日キャッシング インターネットからの申し込み

即日キャッシング インターネットからの申し込み

ネットからの申し込みでも、即日でキャッシングはできるのでしょうか?

出来ます。

むしろ、ネットからの申し込みが即日のキャッシングに特化している申し込み方法だと思います。
以下で、私がネットから申し込んだ際の流れをご紹介いたします。

1.インターネットで業者検索
その日中に現金が必要だったので、朝早くからインターネットや携帯サイトで色々どこで借りたらいいかを調べてました。しかも平日の朝から。出勤前です。

2.申し込みフォーム
業者のホームページから入力フォームを記入し、送信します。私はキャッシング自体がその時初めてでしたが、入力する項目は特に難しいことを入力するわけでは無いのでここまでは誰でも簡単に出来ます。
ただ、審査はもう始まっていると思ってください。入力する項目に嘘偽りは書かないことです。正直に書きましょう。
と言いつつ私も多分急いでいたので割りと適当に入力しちゃってました。しかも会社についてからこっそり携帯で申し込みました。

3.審査
フォームを送信すると、それをもとに審査が始まります。フォームに連絡先を入力するところがあり、後に電話がかかってきますので電話を出れるようにしましょう。出れない理由があるなら折り返し希望時間などを記入しておくと親切でしょう。

3.電話で本人確認
電話がかかってきたら、入力した項目などの確認、本人確認、電話での審査、があります。電話では、場合によってはいくつか質問をされますが、これも正直に答えましょう。他に借り入れがある人などは、細かく質問されたりもするでしょう。
私は昼休みに電話で確認がありましたが、数分で終わりました。その時は他に借り入れも無いし、全くのクリーンで、一応仕事も何年か勤めていたので、まぁ通るだろうとは思ってましたし。

4.結果まち
電話での確認・審査が終われば、あとは結果を待つだけです。私は、大体30分後くらいにはまた電話がかかってきて、審査が通って無事に終了でした。即日でお願いしていたので、指定口座へ振り込まれます。全ての手続きが遅くとも14時までに終わってないと即日は無理でしょう。とりあえず、その日中にすることはこんなものでしょうか。

5.後日書類を送って返済へ
即日の場合は、その日中に振り込みで融資を受けれますので、キャッシュカードはあとで無人契約機で受け取ることができ、書類等は後日郵送で送られてきます。指定された書類等の返送は速やかに行い、あとは返済をしっかりと行うようにしましょう。

即日 キャッシング
※クリックすると拡大します。

↑はキャッシングのモビットの即日キャッシングの流れです。
即日の場合は、キャッシュカードを受け取る前に即日で融資金額が振り込まれます。

キャッシング業者一覧

インターネットからだと、時間もかからないし、ネット上で受けれる無料診断や、返済シミュレーションなどもあって昔に比べてどんどん借り入れがしやすくなってきています。
借り入れがしやすい分利用者も増えてますす。ただし借りすぎには注意です。返済はキチンと計画的に行うようにしましょう。

4件以上の借り入れがある方はコチラがオススメ

↑は大手以外の中小消費者金融や、借金を一本化するおまとめローン、払いすぎた利息を請求する過払い金請求、借金を整理する債務整理、などが紹介されてます。

キャッシング インターネット メリット

インターネットから申し込むメリット

キャッシングを利用する際の基本的な流れは

申し込み審査本人確認(電話)結果待ち融資

です。これは、店頭で申し込んでも、ネットから申し込んでも、電話で申し込んでも、この流れは変わりません。ただ、審査時に見られるポイントなどが申込み方法によって変わってきます。

私のオススメの申し込み方法はやはり、インターネットからの申し込み。

なぜかというと、まず

1.時間の短縮

が一つあげられます。店頭へ出向いて比較するよりも、ネットからだと何社も同時に金利の比較などが出来るので、大幅な時間のロスが防げます。即日中に融資受けたいなんて場合はなおさらです。

気になったらすぐにその場でフォームを入力して申し込みができます。あまりオススメはしませんが、同時に何社へも申し込むことが可能ですね。私の場合は2社で検討していて、同時に申し込んで、本人確認の時に審査担当の方へ、「御社ともう一社で検討している」と比較していることを伝えました。「条件の良い方を選ぼうと思っている」と言えば自然ですからね。

まぁ、店頭とか電話からの申し込みだと同時に申し込むということは出来ないので、これもひとつの利点かな、と思います。

2.審査(1)

審査される項目は同じです。信用情報データベースでアナタの現在の借入状況や、組んでいるローン、過去の借り入れなどを見られます。次に年収や年齢、扶養家族などを元にスコアリングされます。アナタの限度額が決められたり、自身のステータスに点数が付けられるといった感じでしょうか。スコアリングの後は電話で本人確認。といった流れです。

審査に関してもインターネットからの申し込みが有利に働く場合があります。

例えば、店頭で申し込んだ場合、担当者はアナタの身なり、言動、仕草など、目で見えるところを逃さすチェックします。店長クラスになると、入店してパッと見ただけで審査に通るかどうかが分かる人もいるようです。

【私の場合】
キャッシング インターネット

私の場合恥ずかしい話ですが、人と会話することに苦手意識があるため、緊張のあまり変なことを言ってしまったりして、「虚言癖がある」などど判断されてしまうのでは、などと心配でした。
身なりも決してキレイでは無いので、自信がありませんでした。ネットからだと、電話対応さえ誠実に行い、入力フォームもしっかりと嘘偽りがなければ、自信の信用情報以外の部分でマイナスになることは無いでしょう。
身なりや、言葉遣い、人と話すことに自信がある人は逆に有利に働く場合もあるとは思いますが、私の場合はネットからの申し込みが有利に働きました。


3.審査(2)

これも審査に関することです。ただ、申し込んだ後の審査に関するというよりは、申し込む前の段階に関することです。
インターネットならではのツールである、お試し診断、返済シミュレーション、仮審査といった無料で誰でも利用できるツールです。これらは大体金融業者のホームページから利用できます。

細かい個人情報を入力しなくても受けれる適性テストのようなもの。もし自分が審査に通るか不安だったり、自分の信用情報で審査基準に達しているかを知りたい時、借り入れた後の返済はどのような金額になるのか、など申し込む前に気になっている人は多くいます。

こういった無料ツールを使うことによってキャッシングのイメージがとてもしやすくなります。これは非常に大事なことです。更には、無駄な個人情報を送ることを防げます。大変使いやすく簡単に受けれるのでこれらのツールは一度試してみると良いでしょう。

上記以外にも、「即日融資にも申し込める」ことや、「24時間365日受付中」ということなど多くのメリットがあります。


キャッシング業者一覧


▲サイトでは、私が実際にネットから申し込んだ時の業者比較サイト。私はここのプロミスの初回30日間無利息に申し込みしました。

ネットからの申し込みは今の時代有効です。私なんかは会社に出社してから申し込んで、昼休みに電話で本人確認し、即日で利用できました。携帯電話かパソコンがあればすぐに利用できます。 上記で紹介したツールなども使って、インターネットを有効に使ってお金を借り入れましょう。


借入件数が4件以上の方はコチラ

▲コチラのサイトは、借入件数が多くて中々審査に通りにくい方へオススメの業者が紹介されてます。
プロミス、アコム、モビットなどの大手銀行系キャッシングなどで審査が通らない方はコチラをオススメします。

インターネットからの申し込みの審査は甘い?

消費者金融 ネットからの審査 甘い?

今の時代、インターネットからキャッシングの申し込みをされる方はたくさんいます。ネットからだと、たくさんの業者を一度に比較できるし、気になったらその場ですぐに申し込みフォームから入力して審査にうつれるので、大変便利なサービスです。

ネットから申し込んだ場合と、
店頭で直接出向いて申し込んだ場合の審査は違うのでしょうか?


審査の流れの違いはありません。

申し込み審査本人確認(電話)結果待ち融資

という流れは変わらないのですが、審査をするにあたって、申込み方法が違うと必然的に見るところが変わってきます。

店頭での申し込みの場合、極端に言うと

店舗に入った時点で審査は始まっている

と思ったほうが良いでしょう。店頭では、審査担当者はアナタを直接見ることができるので、アナタの身なり、言動、仕草、目で見える様々なことからアナタを審査します。
人に聞いた情報ですが、店長クラスになるとパッとその人を一目見ただけで、返済能力があるかどうかなどが判断できるらしいです。きっと私たちのような債務者を何百人と見てきているのでしょう。

もちろんインターネットから申し込んでも、信用情報紹介や、電話による本人確認や質問などの審査はありますが、直接見られるわけではないので店頭での審査とはまた違ってきます。

私の場合は確実にネットからの方が審査に有利でした。

正直ただ単に見た目としゃべりに自信がなかっただけです…

フリーターだったということもあるし、急な入用だったので髪もボサボサ、スーツもよれよれ、金が無いから金を借りたいのにわざわざ髪切ってスーツ着て気張って店頭に申し込みに行くなんてことはしません。ネットとかで申し込むのが一番でしょう。電話での対応さえ誠実にして、あとは自分の信用情報頼みです。

自分の信用情報や、見た目やしゃべりに自信がある人は店頭で申し込んで審査することが逆に有利に働くこともあるかもしれませんが、私の場合は違ったということです。人それぞれかもしれませんね。

なので、

ネットからの申し込みは審査が甘い

というのは、私にとっては当てはまりました。

下記はキャッシング業者の一覧サイトです。自分に合いそうな業者を探してネットで申し込んでみましょう。

初めて・借入件数4件以内の方

借入件数4件以上の方

私がオススメするキャッシング

キャッシング

消費者金融とは、お金の貸付を専門とした会社です。
お金を貸してくれるところですね。皆さんも名前は聞いたことがあると思いますので、ご存知ですね。

消費者金融からお金を借りる行為をキャッシングと言います。キャッシングは、消費者金融からの借り入れのみに限らず、貸付業者からお金を借りる時全般によく使われます。銀行から借りる時も、信販会社(クレジットカードなど)から借りる時も、キャッシングと言います。多くの会社がキャッシングをサービスとして提供してます。

キャッシングは人気なのです。

このブログでは、オススメのキャッシング方法を紹介していきます。

色々なキャッシングがあることは分かりますが、どのキャッシングがどれくらいの金利でやっているのか、いくらまで借り入れができるのか、自分は審査に通るのか、などなど…多くの懸念事項があると思います。

基本的に、審査が厳しいとされているのは、

大手銀行系のキャッシングです。

大手ということもあり、審査が若干厳しいですが、大手の銀行系キャッシングは、金利がとても低いことで人気です。

なので、初めてキャッシングを利用する方や、1,2件くらいの借り入れがある人へはオススメです。


オススメキャッシング一覧


↑こちらのサイトでは、大手銀行系のキャッシングが紹介されてます。中には、初回30日間無利息や、一週間無利息なんていうキャッシングもあるので、オススメです。
参考になれば幸いです。

キャッシング インターネット

大手の銀行系&消費者金融系キャッシングも、どこも、審査に通らない!困った!

という方は↓のサイトがオススメ


すでに借り入れがある方へオススメ業者一覧


↑のサイトはどちらかと言うと、すでに借り入れが何件かある方や、審査に中々通らない人へオススメです。借金をまとめるおまとめローンや、債務整理・過払い金請求をしてくれる司法書士や法律事務所の業者も紹介されており、多重債務者にもオススメのサイトです。無料相談できるので、一度相談してみよう。

下記にもリンク載せておきますね。参考になれば幸いです。
ブログ内検索
オススメ
▼借入件数4件以内▼
消費者金融比較ガイド
>>モバイルサイトはコチラ

▼借入件数4件以上▼
消費者金融比較 キャッシングガイド
>>モバイルサイトはコチラ


▼債務整理・過払い金請求▼
債務整理 過払い金

【払いすぎた利息を取り戻せたり、返済中の利息が減額になったりします。利息を払い過ぎているのでは?もしくは完済後でもいいので、利息を払い過ぎたのでは?と感じたらプロの弁護士・司法書士へ無料相談できます。】

消費者金融|キャッシング|銀行|融資|借入|金融|お金|現金|資金|返済|借金|支払い|入り用|キャッシュカード|クレジットカード|審査|保証品|無審査|ブラック|信用情報|個人情報|インターネット|ATM|金利|年利|利息|無利息|年率|実質年利|実質年率|低金利|高金利|給料日|引き落とし|遅延損害金|催促|取り立て|悪徳|詐欺|ヤミ金|闇金|電話|在籍確認|申し込み|甘い|過払い|債務整理|借り換え|貸付|残高|総量規制|貸金業法|出資法|利息上限法|口コミ|評判|無職|フリーター|アルバイト|専業主婦|サラリーマン|学生|年収|住宅|不動産|担保|自動車|ローン|


BBS7.COM
MENURNDNEXT

スピード相互リンク
最新コメント
最新トラックバック
LINKS


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。